美人女性を上手に口説く方法! 女性に好意をうまく伝えるコツ 【もてたい男必見】

女性を口説きたい!そんな願望は男性であれば一度は思い描くのではないでしょうか。特に、好きになった女性は口説いて自分の彼女にしたいと願いますよね。

ですが、どう口説いたらいいのかわからない場合や、どうしたら口説けるのだろう?といった悩みがあると思います。口がうまくても口説けない場合もありますし、逆に口下手でも口説ける場合もあります。

そこで、女性を上手に口説く方法をご紹介します。

女性に好意をうまく伝えるコツ

自分を意識させる

あえて自分からタイプや好きな性格などを女性に聞いてみます。女性は質問に答え、男性にも同じ質問を返してくるでしょうから、その場合にその女性に当てはまるような回答をしてみましょう。

たとえ話

「○○ちゃんが彼女だったら彼氏は楽しいだろうな」「彼女だったらデートとかいろいろつれていってあげたいな」といったようにたとえ話をします。

イベント事の日に誘う

普段の何もない日にデートに誘うよりも効果的です。クリスマス・ホワイトデー・誕生日といった恋人であれば一緒に過ごす日にデートの誘いをします。付き合ってないとしても疑似恋愛気分になりますし、女性に意識づけることもできます。

具体的な口説き術

誉める

誰しもが誉められると喜び、悪い気分にはなりません。女性は特に誉められると嬉しいそうです。女性の容姿から性格、ファッションなどのあらゆる部分を誉めてみましょう。

ただ、大袈裟に誉めまくってもわざとらしくなりかねませんので、あくまで自然な感じに誉めると良いでしょう。
聞き上手

男性が聞き上手だと女性は安心感や信頼感を抱きます。辛いことがあった日や悩みがある時に聞いてくれる存在は心強いでしょう。この時に、的確なアドバイスができると善き理解者となり距離も近づくことができます。

話題が豊富

話していて話題が豊富でいつでも色々な情報をもっている男性には女性も話をしたいという感情が芽生えます。毎回のように同じ話をしたり、つまらない話の内容ばかりであると女性は飽きてきます。

話題が豊富な男性は頭がよく、社交的な感じを与えます。
常に気づかいをする

一緒にいる時に、「寒くない?」「眠たくない?」「疲れていない?」といった感じに気づかいをする口説き方もあります。常に自分を見ていてくれる優しさや、気にかけてくれている姿に惚れていく場合もあるでしょう。

メールで存在アピール

メールを送る事を女性の生活の一部にします。

朝には「おはよ、仕事がんばってね」、夜には「お疲れ!疲れてないかな」といった感じのメールを毎日送ります。この時に、長文や返答を求める内容よりも短文でカラッとしているような内容にすると、自然な感じに女性も感じられます。

これを毎朝・毎晩行う事で女性の中に男性の存在が植え付けられますし、メールがくることが生活の一部として成り立ちます。

女性が嫌がった場合にはメールを送る事を控えましょう。
注意点

自信過剰に注意!

自意識過剰な感じに接する事は控えるべきでしょう。自分に自信を持ちすぎて言葉が巧み過ぎる、女を口説くのは慣れている、といった感じになってしまうと言葉に重みがなく口先だけの口説き文句に捉えられます。

口がうまいだけでは女性は口説けません。逆に軽い感じや遊んでいるといった印象を与えると、信頼関係がまったく生まれませんので注意しましょう。

さいごに

女性の話を気持ちを込めて聞いて、発言するときも心をこめて話しましょう。女性を口説くということは心を開かせるということです。男女関に信頼関係や安心感がないと女性はオープンな姿勢をみせてくれません。巧みな話術を心がけるよりも熱心な気持ちが必要なのではないでしょうか。

好きな女性を自分の彼女にしたいと思ったら、まずは女性が男性に何を求めているかを理解して話をしてみると良いでしょうね。

引用元
http://nanapi.jp/95622/